フランスの高級紅茶「THEODOR/テオドー」はなぜ食通に愛されるのか?その魅力をお伝えします

フランスの高級紅茶といえば様々な有名ブランドが思いうかびます。フォションやエディアール、マリアージュ・フレール・・そんな中でも知る人ぞ知るブランド「THEODOR/テオドー」をご紹介していきます。ありきたりではないフランスの高級紅茶・・とっておきの贈答用にもリストアップしておきたいですね!

パリ16区「THEODOR/テオドー」本店のショーウィンドー

スポンサーリンク

「THEODOR/テオドー」はパリ16区から始まった

2002 年、Guillaume Leleu(ギョーム・ルール)氏によりパリ16 区に紅茶専門店として開業されました。ルール氏はもともと作家で、幼少のころから曾祖母の影響で紅茶に親しんでいたそうです。店名「THEODOR/テオドー」も当時あった紅茶のお店「Theodore( テオドール )」に由来しているとのこと。「THEODOR」のロゴは一つの単語にまとまっていますが、語呂合わせで・・「金の紅茶」(THE=紅茶+Ô=前後の単語を強調+D’OR=金の)の意味を持たせています。

現在はフランスでも紅茶好きの人が増えましたが、一世代前までは紅茶というと「上流階級」のイメージが強かったと思います。まさに16区の高級住宅地に住む人々の嗜好なのでしょう。THEODOR/テオドー」の魅力とは?そしてブルジョワな気分を味わえる日本のお店をご案内します。

パリ16区「THEODOR/テオドー」本店/元々クリミエ(乳製品のお店)だった文化遺産にも登録されている建物をそのまま使っている

スポンサーリンク

「THEODOR/テオドー」の魅力とは?

選び抜いた茶葉や天然香料のみを選定している安心感。その品質に裏打ちされた「システマティック」にカテゴライズされたフレーバーの数々。そして「高級感・シンプルさ・喜び」をキーワードに明確で新しいビジュアルイメージを持ったパッケージデザインは、5つの茶葉の種類にマッチした5色の缶と、15色のファブリックリボンに象徴された文学的な商品名がカテゴリーの情報を伝えます。

出典:テオドーオンラインショップ http://shop.theodor.jp/index.php

はじめて商品を見たとき「なんて美しい色!」と引き込まれました。いわゆる伝統的な紅茶のパッケージデザインではない革新的な表現です。シンプルでモダンな中に、確かな品質を期待させられる「本物志向」も感じました。後になって知った「THEODOR/テオドー」のクリエイションそのものだったのです。

「THEODOR/テオドー」はどこで買えるの?

オンラインショップが充実しています。下記ををご覧下さい。
http://shop.theodor.jp/index.php 実店舗のリストはこちらです。
缶入リーフティー価格帯は【3,360円(税込)〜5,400円(税込)】。内容量は茶葉の種類によって異なりますが【50g〜100g】です。

実際の店舗には東京の、伊勢丹新宿店本館5Fキッチンダイニングデコールに行ってきました。はじめて「THEODOR/テオドー」に出会ったのもここでした。さすが伊勢丹です。白い棚にディスプレイされた美しい色の缶に魅了されます。フレーバーも確認できますから実店舗はいいですね!・・・でも私は缶の色で選んでしまいました。(笑)

「THEODOR/テオドー」のカフェはあるの?

全国12カ所で「THEODOR ( テオドー )」を味わえますが、東京新宿の新南口:NEWoMan(ニュウマン)の3階にあるオフィシャルカフェ「SALON BAKE&TEA」に行ってきました。「エスサロン アダム エ ロペ(婦人服)」の店内から階段を数段上って「SALON BAKE&TEA」に入ります。平日の午後に行ったのですぐに座れましたが土日は混むようです。

ここではカラフルな南部鉄器で「THEODOR ( テオドー )」の紅茶が味わえるんですよ。【アールグレーロイヤル 972円(税込)】でした。

【店舗情報】東京都新宿区新宿4丁目1-6 新宿NEWoMan 3階 TEL:03-6380-1790
URL:http://salon.adametrope.com/bake/ 地図はこちらをご覧ください。

まとめ

パリの高級住宅地「16区」から始まった紅茶専門店「THEODOR ( テオドー」。確かな品質と美しい色のパッケージがブランドを語っています。ブルジョワ気分が感じられて豊かな夢を見られそうです。

  • 「THEODOR ( テオドー)」のショップは
    オンラインショップと実店舗は東京の新宿伊勢丹をご紹介しました。伊勢丹では食品売場ではなく5階のセレクトショップ内にあってワンランク上の扱いですね。
  • 「THEODOR ( テオドー)」のカフェは
    全国に12カ所あるカフェのうち、東京の新宿駅新南口にあるNEWoMan 3階「SALON BAKE&TEA」をレポートしました。カラフルな南部鉄器でいただけるのはオフィシャルカフェならではです。

どこででも手に入るブランドではない、というところが希少価値があって「特別な」気分を味わえますね。大切な方への贈り物にも最適ではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする