フランスからやって来た冷凍食品「ピカール」はあなどれない!おいしい本格的なフルコースも手軽にできちゃうんですよ

フランスといえば「美食の国」というイメージがあるのではないでしょうか?家庭でも手のこんだお料理を作っているのでは?と思いきや、フランス人も仕事に追われ共働きも多いですから、冷凍食品が生活に欠かせないものになっています。そんなフランスからやって来た冷凍食品のブランド「ピカール」をご紹介します。さすがにフランス人の舌を満足させるだけあって本格的なおいしさなんです!

「ピカール」盛りつけ例 公式サイトより転載 https://www.picard-frozen.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=087411&vid=&cat=CATVGE&swrd=

スポンサーリンク

フランス人も納得の冷凍食品「ピカール」とは?

「ピカール」の前身となる会社は、もともと冷蔵・冷凍を行うための工場を持つ会社だったそうで1906年にフランスで創業しました。その後1962年に社名を「Picard Surgelés」に変更し、冷凍食品の販売を開始しました。パリに冷凍食品専門の第一号店を開店したのが1974年。1987年には100店を突破。今では世界で1,000店舗以上に拡大しました。現在フランス国内では「ピカール」の店舗は日本のコンビニのように多く見かけます。

品質にもこだわり、保存料や着色料を一切使わないそうです。オーガニックの素材が多いのも安心です。(フランス語ではオーガニックのことを「BIO(ビオ)」といいます。)味もレストランと変わらないレベルを目指して作られているだけあって、冷凍食品とは思えないほどおいしいです。

「ピカール」のロゴマーク。

「ピカール」日本ではどこで買えるの?

実店舗は東京に6カ所ありますが、通販サイトでの購入が便利ですね。

「ピカール」日本語サイトはこちらです。→ https://www.picard-frozen.jp/

前菜から主菜、デザート、食材まで豊富な品揃えですが、価格は約600円〜2.000円が中心ですから、日本では高級冷凍食品になると思います。東京にある6店舗のうち「青山骨董通り店」と「中目黒店」に行ってきました。

ピカール公式サイトより転載「ピカール青山骨董通り店」 https://www.picard-frozen.jp/Page/Store.aspx

  • ピカール青山骨董通り店
  • 〒107-0062
    東京都港区南青山5-9-12
  • 080(3311)5120
  • open 10h00 – close 21h00
  • 地図上に表示https://goo.gl/maps/tA7CiiESKLv

ピカール公式サイトより転載「ピカール中目黒店」 https://www.picard-frozen.jp/Page/Store.aspx

  • ピカール中目黒店
  • 〒153-0042
    東京都目黒区青葉台1-30-10
  • 080(4128)2635
  • open 10h00 – close 21h00
  • 地図上に表示https://goo.gl/maps/vwDyLiVqHqp

どちらもフランスにいるのではないかと思えるほどで、店内の背の低い冷凍庫も同じです。商品がカテゴリー別に整然と並んでいます。実際現地のお店にも行ったことがありますが、大きな保冷バッグ持参でたくさん買っていく人や、今晩の「あと一品」を買っていく人も。フランス人の生活の一部になっているようです。

奮発してフルコースを楽しむのも良いですが・・前菜+メイン+デザートのシンプルなコースで二人で4,000円前後かかるでしょうか・・節約してメインだけとかデザートだけとか手料理と組み合わせるのがオススメです。ここでは実際に試してみたものをご紹介していきます。

「アラスカ産タラ(黒鱈)のパン粉付け」

メインディッシュに選んだのはこちら「アラスカ産タラ(黒鱈)のパン粉付け」です。フライパンに油を引いて、6分、焦がさないように火を通します。ハーブやレモンを添えて2人前で盛りつけました。レモンを搾りかけるとさっぱりといただけます。【400g/735円(税込)】

「アラスカ産タラ(黒鱈)のパン粉付け」

「BIO ジャガイモのピューレ」

付け合わせに便利なのがこちらの「BIO ジャガイモのピューレ」です。【600g/627円(税込)】ピューレを作る手間を考えたらお値打ちだと思います。BIO(オーガニック)のジャガイモのみのシンプルでなめらかな食感です。バターを練りこめば濃厚な風味を楽しめますね。ステーキとの相性が抜群です。

「BIO ジャガイモのピューレ」ピカール公式サイトより転載 https://www.picard-frozen.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=012296&vid=&cat=CATVGE&swrd=

選ぶのに迷ってしまうほどのたくさんの品揃えは、普段のお食事をちょっとだけ特別なものにできて楽しいですね。ただ・・解凍して温めるのに「オーブン」が必要なアイテムもあるので、オーブンがない場合は要注意です。パッケージに分かりやすく表示してありますし、お店の方もとても親切に教えてくださいますので安心ですよ。

スポンサーリンク

フランスのピカールは?

フランスのピカール公式サイトより転載 http://www.picard.fr/

本場フランスの「ピカール」も気になります。フランスのサイトは下記です。
http://www.picard.fr/
フランス語だけですがお料理の写真を見ているだけで楽しくなります。盛りつけや自分のレシピの参考になるかもしれませんね。

フランス人にとって「ピカール」は食生活の一部になっているようです。現地価格は安いですし、週末のディナーでも大活躍!前菜だけ、デザートだけでも「あと一品」のお助け食材です。特に前菜は時間がなくて手が回らないこともあるかと思います。実際フランス人家庭に招待されるとピカールの前菜が出てくることが多いですよ。

まとめ

「美食の国」フランスからやって来た冷凍食品「ピカール」は、さすがに本格的なおいしさなんです!

  • 「ピカール」は東京にある6店舗か、ネット通販で購入できます。青山骨董通りや中目黒のお店はフランスそのもの!フランスの日常に迷い込んだかのようです。
  • フランスでは「ピカール」はなくてはならない存在です。上手に食生活に取り入れて、リーズナブルなお値段で本格的なお料理を楽しんでいます。

冷凍食品なので日本進出は難しいのではないかと思っていましたが、フランスの日常を日本でも味わえるのは、旅行をしているみたいで楽しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。