フランスのバターのおすすめは断然これ!「ボルディエ」こそグルメ御用達の本物の中の本物です

最近は日本でもフランスのバターが手に入るようになってきました。日本語では「バターをパンにぬる/つける」と表現することがありますね。でも実際フランス人はパンにバターをのせて(!)食べているとしか思えないくらい、日本とフランスではバターの食べ方が違うようです。

フランスでもダイエットの影響でお料理にはバターよりオリーブオイルの人気が高くなっていると聞きますが、やはり美味しいバターははずせません。どのバターもほんとうに美味しいですが、なかでもグルメな人たち御用達の「ボルディエ」をご紹介します!

ボルディエバター(公式サイトより転載http://www.lebeurrebordier.com/)

スポンサーリンク

「ボルディエ」は本場フランスのバターでも最高ランク!

ジャン・イヴ・ボルディエ氏は木製の道具を使った伝統製法のバターを作るフランスで唯一の職人です。バターが特産のブルターニュ地方のなかでも最高品質のバターとして有名で、フランスの三ツ星レストランや一流ホテルでも採用されています。ボルディエのバターは一つ一つが手作りで口溶けがよく、ミルク本来の甘みと香りが広がります。美味しいバゲットにたっぶりのせて食べるのが一番のオススメです!

フランス語ですが、ボルディエの公式サイトは以下です。

http://www.lebeurrebordier.com/

サイトでは木べらでバターを成形する動画をご覧になれます。ちなみに木べらは「つげ材」だそうです。口溶けの良さはこの絶妙な成形の技から生まれるのではないでしょうか。

ボルディエ有塩バター(公式サイトより転載http://www.lebeurrebordier.com/)

ボルディエのバターは柔らかい口当たりの「無塩」やしっかりした味わいの「有塩」の他に「ゆず」や「海藻」が練りこんであるものもあります。そのなかでもバゲットには「有塩」のボルディエバターがオススメです。それぞれの素材を引き立てあった最高のマリアージュですね。でも食べ過ぎに要注意です(笑)!

「ボルディエ」のバターを日本で手に入れるには?

楽天やAmazonでも購入できますが、ここでは通販からは「エノテカ・オンライン」を、実店舗では東京の「ブレッド&バターファクトリー」さんをご紹介しましょう。双方ともお値段は同じですが「ブレッド&バターファクトリー」さんのほうが種類も多く在庫もあって確実に購入できると思います。【125g/1,674円(税込)〜2,646円(税込)】

「エノテカ・オンライン」

「エノテカ・オンライン」はワインの専門通販ですが、ワインに合う厳選食材やワイン関連グッズまで扱っています。バターと一緒にワインやグルメな食材を一緒に注文できますね。下記のサイトをご覧ください。ボルディエの情報も載っています。

https://www.enoteca.co.jp/item/list?_producer=1075

ボルディエバターは完全受注販売で常に在庫はないのが残念ですが、ボルディエのバターを使った「バターサーディン缶」の扱いがあります。日本では手に入りにくいので嬉しいです!サーディンといえば普通はオイルサーディンですよね。でもこの「バターサーディン缶」は1,728円(税込)とちょっとお高めですが、以下の写真のように濃厚で立派なディナーの一皿になりますよ。

バターサーディン(ゆず)/エノテカ・オンラインより転載https://www.enoteca.co.jp/item/detail/999969744N00

バターが固まっているので缶ごと湯煎して、バターを溶かしてから缶を開けます。その後フライパンで軽く熱します。

バターサーディン盛付け例/エノテカ・オンラインより転載https://www.enoteca.co.jp/item/detail/999969744N00

お皿に盛りつけてバターと相性が良いジャガイモや、彩りにハーブなどを添えてはいかがでしょう。フライパンに残った香ばしいバターをかけるのも忘れずに。立派なディナーの一皿になります。最後に残ったバターをバゲットにしみ込ませて召し上がってみてくださいね!

スポンサーリンク

「ブレッド&バターファクトリー」

【「パンとバター」をテーマにした新しいベーカリー】として東京の二子玉川と用賀にお店があります。こちらのお店では「ボルディエバター」のことを「イヴ ボルディエ」と表記されています。サイトは下記のとおりです。

http://bb-factory.jp/index.php

取り扱いの種類も多く、フランスで10種類ある「ボルディエバター」のうち8種類を購入することができます。(ボルディエ以外のフランス産バターもあります。)そしてなんと言ってもバターと相性抜群のパンが同時に買えるのが嬉しいですね!特にバゲットは外の皮はパリパリ中はモチモチでシンプルな深い味わいがボルディエバターにピッタリです!オリーブオイルや無添加のジャムがあるのもさらにそそられます。リアルなお店の楽しさっていいですね。

まとめ

最近は日本でもフランスのバターが手に入るようになってきました。なかでもグルメな人たち御用達の「ボルディエ」と、購入できるお店をご紹介しました。

  • 「エノテカ・オンライン」
    ワインの専門通販ですが、厳選食材も充実。ボルディエバターは完全受注販売なのが残念ですが、関連商品と一緒に買えるのがいいですね。
  • 「ブレッド&バターファクトリー」
    「パンとバター」をテーマにした新しいベーカリーというコンセプトで、東京の二子玉川と用賀の2店舗があります。相性抜群のパンを同時に買えるのが嬉しいです。

フランスへ旅行する機会があれば日本の家族や友達へのお土産にもいいですね!もちろん自分用にも。400円から600円くらいで買えます。フランスでも普通のスーパーには売っていなくて、パリでしたらボン・マルシェやギャラリー・ラファイエットの食品館に行けば手に入ります。飛行機の貨物室は冷蔵庫のように寒いので日本に持って帰れますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。