パリ旅行の裏ワザ!機内の過ごし方(エールフランス・エコノミー編)

パリ旅行では長時間のフライトを少しでも快適に過ごしたいですよね。行きは約12時間半、帰りは約12時間の機内での過し方は工夫次第で快適になります。ここではエールフランスのエコノミーでの裏ワザをお伝えします!

筆者の場合フライトスケジュールが便利なのでエールフランスの夜便を活用していますが、羽田⇔パリ間の機材は通常B777-300ERで、エコノミークラスのシート幅は17インチ(約43cm)、シートピッチは32インチ(約81cm)とエコノミークラスの標準的な広さです。それでもJALやANAに比べると若干狭いそうです。

その空間を工夫して使うと、機内の過ごし方、快適さが物凄く変るんですよ!その秘密は誰でも簡単に手に入る「S字フック」。この「S字フック」を使った裏技を是非試してみてください。

エールフランス/B777-300ERのエコノミークラス

スポンサーリンク

S字フックとエコバッグを使って足元に余裕を!!

まずはズバリ下記の画像をご覧ください。

S字フック(小)とエコバッグ

座席前のポケットは本当に狭いのでほとんど何も入りません。この狭い収納を増やすことができると、荷物の整理ができてパリ↔︎東京間の機内の過ごし方が俄然変わってきます。

そこで出てくるのが今回ご紹介の「S字フック」。上の写真にあるように、100円ショップで売っているプラスチックのS字フックを

  • テーブルの支えの隙間に引っ掛けて
  • エコバッグを結びつけたり
  • 収納ポーチを吊るしたり

するだけで、エコノミーの狭いポケット収納がグンと増えて機内の快適度がパワーアップです。(笑)工夫次第で色々とできるので、是非お好みで試してみてください。

テーブルが動かせなくなるのでは?と心配になるかもしれませんが大丈夫!S字フックを使ってもテーブルは自由に動きます。

写真を見てわかるようにエコバッグの色は機内が暗い時でも中身を見つけやすい明るい色を選ぶのが良いです。(化粧室に行って戻ってきたりするときも自分の席がすぐにわかります。)

またS字フックはプラスチックの方が柔軟性があるので引っ掛けやすいです。

以前はすぐ使う荷物を前の座席の下に置いていたのですが、暗い機内で体を曲げてゴソゴソ探すのも大変でした。でもこの裏ワザでかなり過ごし方が楽になりましたよ。足も前の座席の奥まで伸ばせて、パリ↔︎東京の長時間のフライトが快適になったかと思います。

注意点としては、離着陸の時は座席の下などの所定の位置に収納してください。また客室乗務員の方の指示に従ってくださいね。

スポンサーリンク

S字フックのご紹介

それでは便利なS字フックを具体的にご紹介します。上記写真で使っているのは100円ショップで購入したS字フック「小」縦の長さが85mm幅が40mmです。

S字フック(小)

次の写真のように一回り大きいサイズ(縦120mm幅53mm)も試しました。

S字フック(中)

どちらもテーブルの使用に問題はありませんでした。お手持ちのエコバッグ等に合わせてどちらかのサイズを選ぶか、あるいは両方持って行ってもホテルのクローゼットやバスルームでも便利に使えますから無駄にはならないと思います。

たとえばこちらの画像はホテルのクローゼットでの使用例です。

ホテルのクローゼットでの使用例

エコバッグのご紹介

上の方の画像「S字フック(小)とエコバッグ」で使用しているのと同じ型のエコバッグをご紹介します。フランスのスーパー「モノプリ」のエコバッグです。

モノプリ エコバッグ

最近は日本のネットで個人の方がモノプリのエコバッグを販売しているのを見かけますね。フランスから日本へのお土産としても人気です。ちょっと横長なので物の出し入れがしやすいです。今回の裏ワザで使用するのにもピッタリ。縦長のエコバッグですと下の方に入れたものを取り出しにくくなるのです。縦長ですと機内の床に着いてしまいますから。持ち手が若干長いので結び目を作って長さを調整してフックに掛けてください。

このモノプリのエコバッグの日本での入手方法ですが、残念ながらお店で扱っているところはありません。「メルカリ」で「モノプリ エコバッグ」で検索すると500円から900円くらいの価格でたくさん出品されています。(amazonでも個人輸入品が見つかりますが1,000円〜2,000円と高額です。)

フランスのスーパー「モノプリ」では各店舗のレジ横で購入できます。価格は1.5ユーロ(約200円)。お店の場所は例えばパリでしたらGoogle Mapで「paris monoprix」で検索すると歩いて行けるところに見つかるはずです。

まとめ

長時間のパリ旅行。少しでも快適なフライトにするための「裏ワザ」をご紹介しました。

  • S字フックとエコバッグを使って座席の足元にスペースを作ります。エコノミー症候群の予防のためにも足を動かしたいですね。
  • S字フックは100円ショップで購入できます。
  • 今回はフランスのスーパー「モノプリ」のエコバッグをご紹介しました。少し横長なので機内の床に着きません。

皆さんもそれぞれ機内での過ごし方を工夫をされていると思いますが、何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。